レーザー脱毛の痛みを和らげるために知っておくといい情報!

最新の設備を完備しているクリニックを選ぼう

レーザー脱毛のネックと言えば痛みですよね。特にVIO脱毛や男性の脱毛の場合、痛くて途中で挫折してしまう人もいるくらいです。でもその痛みも、医療レーザー脱毛機の種類によって全く違ってくるんですよ。特に最新のものは冷却機能が付いているのはもちろんの事、痛みを極力感じないような作りになっているため、少ない痛みで脱毛を行うことが出来るんです。そのためクリニックを選ぶ場合は、どんな脱毛機を使っているのかをきちんと確認してから選ぶと、痛みも最小限に抑えることが出来ますよね。

自分でも痛み対策を行おう

レーザー脱毛を受ける場合、ちょっと工夫するだけで痛みを最小限にとどめることが出来ます。ではどうすればいいのかというと、まず施術前に保湿を行いましょう。なぜ保湿を行うといいのかというと、乾燥していると肌が傷つきやすく痛みを感じやすくなるからなんですよ。そのため保湿クリームなどでしっかり保湿を行うことで、痛みを和らげることが可能なんです。またホルモンバランスが乱れやすい生理前後は施術を避けたり、日焼け予防を行うことで痛みを減らすことも出来ます。

痛みが強い場合は麻酔で対応してもらおう

施術を受けている時痛くて我慢できないなんてこともありますよね。そんな時はスタッフにそのことを伝えると、麻酔クリームやテープ麻酔などで対処してくれる場合があります。麻酔を使うことで全く痛くなくなるわけではありませんが、痛みを和らげることは出来るんですよ。他にも施術前に冷やす、レーザーの圧を下げるなど対策を行ってくれるところも多いです。ただ麻酔クリームやテープ麻酔の場合、クリニックには対応していないところもあるので、事前に確認しておくといいですよね。

医療レーザー脱毛は、黒い毛の色素にのみ反応する特殊なレーザーを照射することで表皮を傷つけずに脱毛することができます。レーザーを当てた部位の毛母細胞は破壊されるため、毛が生えてこなくなります。