普段から乳腺刺激をすることでバストが大きくなる?

乳腺をマッサージするといいの?

サプリメントやナイトブラ、エステにエクササイズなどバストアップの方法はたくさん登場していますよね。それだけバストアップを望んでいる人が多いことを意味しているのでしょう。一番お金がかからない方法はやっぱりセルフマッサージ!ということで、乳腺を刺激するマッサージが注目されています。バストは乳腺と脂肪を中心に構成されていますが、乳腺が刺激を受けて発達することで、周りにある脂肪も育ちやすくなるということなのです。

お風呂上がりにマッサージ

乳腺刺激のためのマッサージは、バスタイムが終わってから行うのがタイミング的にはベストです。体がポカポカと温まって血行が良くなっているので、マッサージの効果が出やすいんですよ。乳腺のマッサージの方法はいくつかありますから、覚えやすいものを選んで毎日行っていきましょう。左右に偏りなく行うことを意識してくださいね。バストアップ用のジェルやクリームがある場合は、これを塗ってからマッサージするのもいいでしょう。

注意しておきたいことは?

乳腺刺激のマッサージの注意点ですが、強い力を入れて刺激を与えないようにしてください。バストは意外と繊細ですから、過度な力を与えてしまうとクーパー靭帯がダメージを受けることに!バストを支えるクーパー靭帯は一回ダメージを受けると回復しにくいですし、伸びることでバストが垂れてしまうので気を付けましょう。優しくマッサージを行うようにすると、バストが育ちやすいですよ。妊娠中の場合は、初期に行うことは避けましょう。

胸を大きくみせたいけれど、豊胸術をするまでではないという方は、ブラで大きくみせましょう。胸のサイズに合ったブラを選ぶのがポイントです。