レーザー脱毛の普及で身近になった全身脱毛

まだ登場後間もないが

レーザー脱毛が登場し、それまで永久脱毛を可能にする唯一の方法だった電気針脱毛はほとんどおこなわれなくなりました。レーザー脱毛が米国から伝わってから、まだ20年も経過していませんが、電気針脱毛の時代に比べて、永久脱毛は身近な存在になり、全身脱毛を希望する人も増えてきました。永久脱毛が可能になるのは医療機関の装置を使った場合だけで、費用はかなり高額でした。でも、競争が激化したため、都市部では価格破壊が起こりつつあります。

ワキの値段から全身へ

最も価格低下が著しいのが、ワキの脱毛料金ですね。5回通って数千円というところがいくつもあります。ワキは面積が狭いですからね。時間もかからず、あっという間に終わります。ただ全身となると、面積は100倍以上になるでしょうから、数十万円単位になります。それでも、技術の進歩でより短時間で施術できるようになったこともあり、料金はかなり下がってきています。それに比例して利用者も増え、相乗効果のように料金が下がっている地域もあります。

より低価格で脱毛できるように

レーザー脱毛の普及で、永久脱毛は手の届くものになりました。レーザー脱毛に2年くらい取り組めば、自己処理のいらない状態になれる人が多いようです。レーザー装置の開発は日進月歩で進んでいて、痛みを軽減することも可能になっている模様です。医療レーザー脱毛では、料金と痛みがネックとされていましたから、その両方が解決されたら、永久脱毛はますます身近なものとなっていくでしょう。技術の進歩って、すばらしいですね。

全身のムダ毛が多い場合、全身脱毛によってその悩みを解決出来ます。脱毛サロンや医療クリニックで施術を受けることが出来ます。