本当に痛くない!?プロによる脱毛施術の現状

プロの脱毛は光を用いた施術が主流

現在プロが行う脱毛施術の主流は、美容系クリニックなど医療機関のレーザー脱毛とエステや脱毛専門などサロンでの光脱毛とに大別されます。もっとも、施術に用いる光の種類は異なるものの、光の威力を利用してムダ毛の再生を抑制すると云う基本的な脱毛原理は共通し、特に選択的に反応する光の性質を活かして肌への負担を軽減し、ムダ毛のみにそのエネルギーを吸収させることができるんですよ。その為、全般的にプロの脱毛では、照射時の痛みが限りなく少なくなっています。

医療機関のレーザー脱毛では

医療機関が扱うレーザー脱毛では、以前は確かに照射時の痛みが指摘されていましたが、現在では機器の改良や開発によりかなり軽減されているですよ。クリニック間で一般的に使用されるマシーンには、レーザーの照射と同時に作動する冷却装置を搭載したタイプや産毛にも反応し易いなど感度を高めたタイプ、また照射前に肌を保護する為ジェルを塗るなどして、痛みを軽減する工夫がされています。これらのことから、レーザー脱毛では、施術部位や個人差等もありますが、通常痛みは殆ど感じない程度となっていますよ。

サロンで扱う光脱毛では

エステサロンや脱毛専門サロンで扱う光脱毛は、光自体の威力が比較的穏やかである為、照射時にはほぼ痛みが無いとされているんですよ。もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、一般的には照射時に多少熱を感じることはあっても、痛み自体は殆ど無く、多くの方が安全に施術を受けることができます。また、レーザー脱毛と同様に照射前にジェルの塗貼により肌への負担を軽減するサロンもあります。それでも、もし肌質や体質等により痛みが心配な場合には、医療機関での脱毛施術も含め、事前のカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

家庭用脱毛器を使えば、自分の体を他人に見られずに済みます。また体調がいい時に施術ができるという点も、メリットの一つです。